木更津 廃墟めぐり

廃墟めぐりをして【前編】

最近僕は田舎に行く理由が変化してきました。 集落の活性化を手伝うために
あちらの事情や状況を毎週ヒアリングしています

 

もう完全にのんびり楽しく暮す目的から大きく逸脱しているのですが
これはこれで楽ではないけど楽しんでやってるから良し。

 

土曜日も猟師会長の家で喧々諤々と集落を活性化させるための意見を戦わせたんですが。
毎回突き詰めると到達する問題が

 

集落に残っている若い人が少ない

 

これに行きつくし、これに尽きるんです。


結局、田舎が活性化しない理由って金銭的・物質的な劣等感から来るものなのではないかと思います。

それは、都市部と田舎の比較から来る劣等感…

 

高度経済成長を経て、日本人は物質的に豊かになり
何事も金銭を基準に物事を判断するようになりました。
(それを否定するつもりは全く有りません、むしろ必要な基準だと思います。)

 

田舎に住む人たちは都市部に住む人たちとの物質的な差に劣等感の様な感情を抱き、その劣等感から自分たちの子供たちに集落を出て都市部に住むように教育し、実際子供達世代は集落から出て戻らず仕舞い。

 

集落には4~50代から下の世代がほとんど居ない状況になり
結果として跡継ぎがおらず、空き家が続々と増えています。

 

その状況を実際に現地へ行って確認すべく
この土曜日、猟師会長とその息子と僕達3人は
僕の週末用の家探しと、空き家の状況を確認するためのツアーを組み
雨の中、集落を回りました。

 

廃屋ツアー

空き家ツアーというよりも普通の人から見たら廃屋ツアーです。
森の中にポツンと一軒家とか
集落の中に普通に佇んでるけど、実は誰も住んでいないとか

 

こんな書き方するとちょっとホラーですけど

 

廃屋になりかけの家々を目で見て入れるお宅にはお邪魔して調べてきました。

 

実感として感じたのは、少し手を掛けてあげれば住めるようになる。
という家が多かったという所です。

下の写真のようにリノベーションすれば、空き家でも物件価値を高める事ができます。

 

出典:colocal

 

予算をかけずに、工夫すれば、若い人が住んでみたい!と思えるような家が作れると感じました。


ライフラインはすでに有る家が多く、少し手を加えて復旧させれば息を吹き返す事ができる物件がほとんどでした。
今ならまだ、人を呼び込むのにギリギリのライン。

 

これ以上老朽化が進んだらアウトでしょうね。

 

後は持ち主が貸すか売るかを判断すれば良いだけ。

しかし、最後の難関にして鉄壁がそこには有るんです。

 

後半へ続く

 

木更津

廃墟めぐりをして【後編】

猟師会長に連れられて巡った廃屋ツアー。わたしが巡っていて判った事は、空き家バンクを作って若い世代を呼び込む事が、今ならギリギリ可能だという事。

 

 

 

<もどる

 

 

【2拠点生活してみませんか?】

木更津での移住、2拠点生活をしています。

今後、農業体験、フォレストアドベンチャー、民家カフェ、民泊などをしていく予定です。

興味がある人は、一緒に参加してみませんか?

 

【全国から木更津に集まっています】

北海道 [ 北海道 ]

東北  [ 青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城 ]

甲信越  [ 山梨 | 長野 | 新潟 ]

関東  [ 東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川 ]

北陸  [ 石川 | 福井 | 富山 ]

東海  [ 愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重 ]

近畿  [ 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 ]

中国  [ 島根 | 山口 | 鳥取 | 広島 | 岡山 ]

四国  [ 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 ]

九州  [ 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 ]

 

■千葉県で田舎暮らし

木更津、長浦、袖ヶ浦,君津、富津、大貫、勝浦、九十九里、茂原、銚子市などで田舎生活をお考えの方も、ぜひご相談くださいませ。

 

■参照情報

自分農業

 

 

【コンテンツ】

トップへ

サービス

木更津の良さとは

田舎暮らしをはじめよう

2拠点コラム

はじめての方へ

よくある質問

スタッフ紹介

会社概要

お問い合わせ

【2拠点生活】

木更津にたどり着く

2拠点生活の準備編

森林官局は・・・

小畑さんに出会う

2年をすごして見て

お金と時間について

山の花粉症対策

 

【グルメ】

木更津のお店

おいしいお店10選

パン屋10選

 

【観光スポット】

海ほたる

アウトレットパーク

太田山公園

きみさらずタワー

 

 

【参照】

シェア畑

コラム

観光スポットランキング

木更津市 観光協会

 

【SNS】

ノート

 

 

会社概要:しろこや

住所:木更津

電話: